紅ふうきティーバッグ

お鼻のくしゅくしゅに・・・

春になると、お鼻がくしゅくしゅしはじめる方が増えてきますよね・・・wobblysweat01

鼻水に、くしゃみに・・・と、つらい思いをされている方もいらっしゃると思います。

If your nose becomes itchysign03

そんなお鼻のくしゅくしゅを緩和してくれるという研究発表もある

"メチル化カテキン"

が豊富に含まれているのが、"紅ふうき"というお茶の品種!!

紅ふうき イメージ300x185.jpg

そこで、当店の紅ふうき緑茶」の特徴をここで、ちょこっとご紹介致します♪

one 緑茶仕上のため・・・、
紅ふうきは紅茶品種ですが紅茶には"メチル化カテキン"は有りません。
緑茶に製造した時だけ豊富に含まれています。

two シーマ(加湿熱風)製法で作られているため・・・
通常の煎茶製造方法では渋みの強いお茶が出来上がります。
シーマ製法では渋味が緩和され、甘く美味しい味わいとなり、飲みやすくなります。

**************おススメの飲み方**************

一日にどの程度飲めばいいの??効果的に飲むためのポイントは??

one 1袋のティーバッグ(3g)を1袋/日が目安です。

two 1袋のティーバッグ(3g)につき、500ccのお湯で抽出します。

これを1日掛けて少しずつお飲み下さい。

three しっかりと熱いお湯(80℃以上)で淹れるほど、

メチル化カテキンが浸出し易くなります。

おススメの飲み方で是非、美味しくお召し上がり下さいcafeheart04

<メチル化カテキンの効果って??>

メチル化カテキンは、EGCgの2倍強の抗アレルギー活性を持っています。その抑制作用のメカニズムは、
山本氏らの研究により、高親和性IgE受容体の発現阻害によるヒスタミン放出(脱顆粒)抑制によるものである
ことなどが明らかにされました。

人によって効果の違いはあるようですが、スギ花粉症や通年性アレルギー症状を軽減するなどの
アレルギー予防効果が確認されつつあり、作用は緩和ですが、日常的に予防を期待して使うにはよいと
考えられています。

benifuuki 600x600.jpg

紅ふうきティーバッグ

内容量 3gx10ケ入り
価格 540円(税込)
カートをみる