[ 2022年茶の便り 6/11 ] 川根紅茶

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

午後に川根の杉谷さんが紅茶(荒茶)を持ってきました。
早速テイスティングをしました。
茶葉3g、熱湯200㏄、3分浸出です。

摘採のタイミング、品種などによって香味が少しずつ違います。
紅茶は火入れをしないものもありますが、当店は乾燥と同時に少しの火入れをします。甘い香りが立って好評です。 !(^^)!

DSC00078s225.jpg DSC00079tris225.jpg
DSC00080tris225.jpg DSC00081tris225.jpg

[ 2022年茶の便り6/11 ] 見本整理

  • 投稿日:
  • by

留守番しながら、仕入れた1番茶の整理です。
結構な量になります。
保管するもの、処分するもの、飲み茶にするもの、セミナーとかで資料茶に使えそうなものを分けていきます。

惚れ惚れするようなお茶が沢山あって、つい見入ってしまうので時間が予定以上に掛かります! (*^^)v

拝見場も工場も私の頭も整理されました! !(^^)!

DSC00077s300.jpg

[ 今日の朝茶1645 ]  足久保2番茶

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

本日休業日ながら茶市場での仕入れ有り。
朝茶代わりに2番茶の足久保数点をテイスティングです。 ( ^^) _旦~~
中々いい感じの香味です。
形状も剣先だって好いですね。 (*^^)v
明日以降の仕入れに反映させます。 !(^^)!

今日も1日、お元気にお過ごしください! \(^o^)/

DSC00068s150.jpg

DSC00074trics300.jpg

DSC00070s300.jpg

[ 今日の朝茶1644 ] 2番茶仕入れ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

2番茶の仕入れが始まりました。
牧之原や磐田、本山も少しずつ出ています。
夜温が涼しいせいか渋味が少なく良い出来です。 !(^^)!
本山も少しずつ仕入れてゆきます。 (*^^)v

今日の朝茶は初倉2番茶。
水色も明るく渋味もなく甘く美味しいお茶です。 ( ^^) _旦~~

今日も1日、元氣でお過ごしください!! \(^o^)/

DSC00058tris150.jpg

DSC00059tris480.jpg

[ 今日の朝茶1643 ] 2番茶

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

貴重な晴れ間の今日です。
県内の2番茶の摘採も全域で始まります。
こちらは普段遣いや業務用のお茶として主に使われます。
6月下旬までしばらく続きます。 !(^^)!

今日の朝茶は「瑞雲」(1620円/100g)。
上品な香りとうま味がのお茶です。 ( ^^) _旦~~

湯冷まししてゆっくり楽しんで頂きたいお茶です。 !(^^)!

今日も1日、晴れやかにお過ごしください! \(^o^)/

DSC00019tris150.jpg

DSC00022s300.jpg

DSC00023trirs500.jpg

[ 2022年茶の便り 6/3 ] 熟成本山茶

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

本年も「熟成本山茶」用の山のお茶を井川のお茶蔵に預けに行ってきました。

01 tris300 DSC_1721.jpg 安倍川を上進し、玉機橋の交差点を左に折れて渡ります。
02 tris300DSC_1702.jpg この橋が玉川・井川への入り口です
03 tris300 DSC_1703.jpg 今日は口坂本へゆく道を上進します
04 tris300 DSC_1704.jpg 途中市内にできたウィスキーの醸造所を左に見ながらさらに上流へ
05 tris300 DSC_1708.jpg 現地到着です。井川ピクニック広場です。
街から約1時間半掛かります。
12 s300 DSC00007.jpg 雪を被った南アルプスが遠くに見えます
06 tris300DSC_1706.jpg 無事にお茶を蔵に搬入です
07 tris300 DSC_1712.jpg 駿府本山お茶まつり委員会の熟成本山茶の茶壺も納められました
11 s300 DSC00004.jpg お茶を納めたお茶屋仲間と市役所の方と記念撮影。 !(^^)!
08 tris300 DSC_1715.jpg 近くにあるお茶蔵跡を見学。400年前に思いを馳せます。
09 s300 DSC_1718.jpg 帰りに柿島にある朝倉屋敷跡に立ち寄りました。ほっこりした良い場所です。
家康公は朝倉氏を北陸からこの地に移封しお茶蔵の管理を任せました。
北の護りの一環ではないかと思っています。
10 s113 DSC_1717.jpg

秋に又来ます。!(^^)! (*^^)v

[ 今日の朝茶1642 ] 審査

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

1番茶が終わって一息つく間もなく2番茶が始まります。
農家さんも1番茶が終わればすぐに2番茶の準備に入ります。
7月のお盆過ぎまではいろいろ仕事が続きます。
お茶屋さんは新茶の出荷が終わって、お茶の整理と年間の計画、2番茶の支度です。
それでも土日は休業になりますから少しづつ疲れも取れてゆきます。

今日の朝茶は「水琴」(1296円/100g)。
本山の複数の産地と牧の原の深蒸し茶をブレンドしてあります。
うま味とコクと香りの飲み応えのあるお茶です。 ( ^^) _旦~~

温度と湯量を変えながら美味しいポイントを追求します!

今日も1日晴れやかな気持ちでお過ごしください! \(^o^)/

水琴 茶葉 15g DSC09973tris172.jpg
煎目 湯量 湯温 浸出時間 香味
1煎目 300㏄ 60℃ 60秒 急須を揺すらず、透明感のある香味にしました
2煎目 250㏄ 65℃ 15秒 急須を少し回して、コク味を加えました
DSC09974tris500.jpg

DSC09976tris500a.jpg

DSC09975tris500.jpg

↑ お茶を注いで静置しておくとオリが沈んでゆきます。
↓ お茶の品評会で水色を審査するときはスプーンを茶碗の縁に沿って廻し湯を回転させます。しばらくするとオリが中心に集まってきます。周りの湯の色を審査します。

DSC09995tris1500.jpgDSC09987tris1501.jpg

DSC09989tris1502.jpg

DSC09991tris1503.jpgDSC09993tris1504.jpgDSC09977tris500c.jpg

3煎目 150㏄ 60℃ 10秒

渋味が加わりました。
湯を30㏄足すとまろやかさが出ました

4煎目 130cc 65℃ 15秒 渋味を感じます
湯を30㏄足して飲みやすくしました
5煎目 110㏄ 65℃ 20秒 湯を足すと飲みやすくなりました
6煎目 100㏄ 70℃ 30秒 甘味があります
7煎目 80㏄ 80℃ 60秒

[ 今日の朝茶1641 ] 若い人

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

6月初日、いい天気です。
5月はマンボウも緩和して街に人出が戻りました。
静岡駅地下の一茶も若い人で賑わいました。売上も過去最高でした。
お茶好きが広まると良いですね! !(^^)! (*^^)v
当店の通販も堅調でした。有難うございます! m(__)m
若い方達にも、もっともっとお茶の楽しさを味わって頂きたいですね。

今日の朝茶は「川根」(1296円/100g)。
今年はすっきりした香味です。 ( ^^) _旦~~
川筋によって変わる茶の香味、楽しいですね! (^^♪

今日も1日、充実した日をお過ごしください! \(^o^)/

川根 茶葉 15g DSC09970tris150.jpg
煎目 湯量 湯温 浸出時間 香味
1煎目 300㏄ 60℃ 60秒 大人しく上品な香味です
2煎目 250㏄ 65℃ 15秒 少しコクが出て飲み応えがあります
DSC09971tris300.jpgDSC09972trirs450t.jpg
3煎目 130cc 65℃ 10秒 うま味があります
4煎目 110㏄ 65℃ 20秒 うま味渋味のバランスが良いです
5煎目 100㏄ 65℃ 30秒 少し苦みを感じます
6煎目 80㏄ 70℃ 30秒 苦味が若干。湯を足して緩和
7煎目 80㏄ 80℃ 60秒

[ 今日の朝茶1640 ] 頂き物

  • 投稿日:
  • by

県西部の日本茶インストラクター仲間から頂いた磐田のウーロン茶。
この方の紅茶はとても美味しいのでウーロン茶も楽しみに飲ませて頂きました。

90℃の湯で2分。2煎目は90℃で1分。
3煎目以降は熱湯で浸出時間を10秒~1分に徐々に長くしながら淹れました。
花のような香りとミルク様の香り、心地よい甘みが良かったです。 !(^^)!
3煎目以降も甘みが良いですね。

今日も1日、楽しくお過ごしください! \(^o^)/

DSC09961tris150.jpgDSC09962tris150.jpg

DSC09963tris500.jpg

DSC09964trirs500t.jpg

一寸いたずらで茶を選別して淹れてみました。
茎の部分、緑色の大葉、茶色の小葉。
茶色の小葉はうま味甘味と華やいだ香りがあります。
緑色の大葉は軽やかな甘みとすっきりとした華やいだ香り。香りだけではこちらの方が良いかも。
茎は若干の雑味感。香りは良いです。(出来れば外したほうが良いかな?)

総体としてとても美味しく流石と感じたお茶でした。

DSC09966tris360.jpgDSC09967tris360.jpg

[ 今日の朝茶1639 ] 4倍

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

お茶を淹れる時の目安は茶葉の開き具合です。
1煎目は茶葉が少しほぐれてきたタイミングで。
2煎目は時間を置かず早目にです。

生の茶葉が乾燥して5分の1になります。
 お茶を淹れるとまた水分を吸収して(茶葉の4倍の水を吸って)元に戻ります。
 下の表にあるように、15gの茶葉が1煎目で約3倍の40㏄、2煎目で合計約50㏄の湯を吸いました。3煎目以降で後10㏄ほど吸います。そうなるとお茶の葉は開き切ります。

 開き切るとお茶の味も薄くなります。

今日の朝茶は青嵐にブレンドする清沢大川のお茶です。
雑味のない甘みうま味渋味のバランスが良いですね! ( ^^) _旦~~

今日も1日、明るくお過ごしください! \(^o^)/

本山
(清沢大川)

茶葉 15g DSC09929tris150.jpg
煎目 湯量 湯温 浸出時間 香味
1煎目 300㏄ 60℃ 60秒 さらっとしたうま味甘味
2煎目 250㏄ 65℃ 15秒 少し濃くなってうま味

DSC09933tris350.jpg

DSC09930tris150.jpgDSC09931tris150.jpg 1煎目で40㏄、2煎目で9㏄の
 湯を吸いました

DSC09936trirs520t.jpg

3煎目 150㏄ 60℃ 10秒 渋味が前に
4煎目 130cc 60℃ 15秒 苦味も加わって
5煎目 110㏄ 65℃ 20秒 少し穏やかに
6煎目 100㏄ 30秒 30秒 甘みが前に
7煎目 80㏄ 80℃ 60秒 薄めの甘みです